医療法人社団 鶴栄会 砂田歯科医院

当院の治療について|尾道市の歯医者・歯科|砂田歯科医院

ご予約・お問い合わせ
0120-807-489
0848-37-8880

〒722-0052 広島県尾道市山波町1905-9

当院の治療について
  • HOME
  • 当院の治療について

当院の治療 4つのポイント

  • 少しでも痛みを減らすよう配慮して治療を行います。
  • 治療前の問診と治療の説明は詳しく行います。
  • 歯を残す(歯の保存)を考えた治療計画を立てます。
  • 治療後の健康な状態を保てるようフォローに力を入れています。

治療時の痛み軽減のための取り組み

歯を削る際は、衝撃を抑えるためになるべく圧力をかけず、優しく丁寧に処置を行います。削る際のバーは新しいものを使用しています。新しいものは切れ味が良いので、力をかけずに削ることが出来るからです。

当院では、緊張をほぐすため、患者様へのお声がけも欠かさず行うようスタッフ全員が心がけています。

麻酔について

治療の痛みを抑えるための麻酔なのに、「麻酔を打つ時が痛い」というお声をよく聞きます。当院は、麻酔の痛みも少なくするために表面麻酔の塗布と、極細の35G(約0.23mm)の針を使用しています。

また、麻酔液は体温と同じくらいに温めたり、麻酔が効きにくい部位には電動麻酔器を使いゆっくりと注射を行い、少しでも刺激や痛みを抑えることができるように努めています。

問診と説明は詳しく

緊急を要する場合でなければ、まず患者様のご希望を伺います。しっかりと問診を行い、患者様のお話から生活リズムや環境についても考慮した治療計画を立てていきます。

提案する治療計画の内容についても詳しく説明いたします。当院では治療の選択肢を多くご用意しており、患者様のご理解とご納得をいただいてから、治療を開始します。

歯の保存について

MI(ミニマルインターベーション)治療の考えのもと、歯や歯ぐきへの介入を最小限に抑えることを大切にしています。歯は削れば削るほど弱くなり、神経を抜くと栄養供給が乏しくなってさらにもろくなってしまいます。治療のためであっても、なるべく削らないに越したことはありません。

もし虫歯が出来てしまった場合は、深く進行する前に少しでも早く治療を受けていただければ、それだけシンプルな治療で済みます。当院としても、虫歯に感染した部分だけを慎重に削り取り、なるべく多くの部分を残す方針です。

末長くご自身の歯で食事を楽しんでいただきたいというのが、当院の願いです。

治療のフォロー

「いったん症状がおさまった」「忙しくなった」などの理由で、治療を中断してしまっている方がいらっしゃいます。残念ながら、症状がおさまったように思えても治療が終わっていなければ、またすぐに悪くなってしまいます。ご事情があって中断した場合も、期間が長くなれば病状が悪化してしまい、治療がさらに長引くかもしれません。そこで当院では、治療が中断してしまっている方には来院を促すお知らせをしています。ただし、希望されない方は除きます。

また、治療後の健康な状態を少しでも長く維持していただくために、予防診療のご提案をしています。