〒722-0052 広島県尾道市山波町1905-9

0120-807-489

尾道市 歯科 インプラント ホワイトニング 矯正歯科 審美歯科 予防歯科

トップページ医院紹介スタッフ紹介コンセプト初診の方へ診療案内アクセス
ミーティング情報

ミーティング情報

歯科コラム

Q&A

料金表

インプラントガイド

TOOTH FAIRY

EPARK歯科

TOP»  ミーティング情報

6月:第92回 鶴栄会 合同ミーティング~ワークショップ~

平成29年6月15日(木)

梅雨入り宣言したにも関わらず、日差しも強く、それにつられ気持ちもヒートアップ!『初夏 ワークショップ』が始まりました。

限られた時間でのワークショップになるので、チーム分けやテーマの説明を受けファシリテーターの指示のもと、急ぎ早に始まりました。

今回は、4~5名・5つのチームに分かれました。
ファシリテーターは、事前に準備した材料を使い、話をすすめ、みんなで考え、結論を出して行きます。

会を重ねるごとに、参加スタッフの発言も自然と出るようになったと思います。
こうして自分の意見が伝えやすい職場になっていくと、患者さんのために私たちが出来る事が、自ずと見えてくるような気がします。

まだまだ試行錯誤なワークショップですが、自分たちで考えた事が形に出来たらいいなと思います。

次回の開催は、12月です。
どんなワークショップになるのか、今から身が引き締まる思いです。

6月:第92回 鶴栄会 合同ミーティング~ワークショップ~

4月:第91回 鶴栄会 合同ミーティング

平成29年4月13日(木)

桜の花びらがヒラヒラと舞う天気の良い日、久しぶりの3医院合同のミーティングが開催されました。
砂田歯科は、午後から診療もある中で盛りだくさんの内容でした。

まずは、新人スタッフの紹介です。
今年は、卒業したばかりのフレッシュな衛生士さんが新しい仲間として加わります!

砂田歯科の柴田さんとブランデンタルクリニックの中村さんです。
初々しい2人に、ウン十年前の自分を重ねつつ、初心の気持ちを思い出しました。
共に、鶴栄会をもりあげましょうね!まだまだ負けてはいられません(笑)

第91回 鶴栄会 合同ミーティング

この度、鶴栄会では新しいプロジェクトを立ち上げる事になりました。
構想を練りに練っていた武澤さんの報告発表です。

その名は『マタニティクラブ』主に妊婦さん~3歳児までが対象となります。
武澤さんを中心に、砂田歯科の坂倉さん、ブランデンタルクリニックの藤井さんと担当分けをし、リーフレット作りを現在も進行形で頑張っています。

第91回 鶴栄会 合同ミーティング

新しい事業を立ち上げるのは労力のいる事です。

いろいろ苦労も多いと思いますが、私達もバックパップをしつつ、初版を待つばかりです。

ぜひ、楽しみにお待ちください。

急ぎ早に、勉強会が始まりました。

ブランデンタルクリニック  発表者:槇田さん&野村さん
演題:『つなぐ革命』

リコール(定期健診)の仮予約を取り入れて、約2年が経ちました。
試行錯誤しながらの取り入れでしたが、患者様の間でも定着してきたように思います。

今回は、受付の野村さん&衛生士の槇田さんの背高コンビ(170cm)別名:アンデス山脈の2人が個々の仕事・患者様との接し方の話をしてくれました。

改めて、受付サイドでのリコール管理・はがき作成・事前電話での来院確認と、デジタルな今日において、アナログ的な仕事をこなし、大変だと思うのですが、患者様からの、「はがきありがとう」「電話ありがとう」の一言に苦労も吹っ飛ぶようです。

また、衛生士サイドでは患者様一人一人を大切にして治療をしているということが伝わってきました。『私たちの仕事は歯を診ることではない。人をみる事です。』というフレーズに心にズシンと響きました。理事長の名言集の一説です。

確かに、衛生士さんと患者様の会話がよく聞こえてきます。
受付では、大人しい方が衛生士さんの前だと快活にお話されたりと、今のお口の状態を伝えでは、こうしていきましょうか、出来るかな、こんなのはダメかなと会話が途切れません。

笑顔で帰られる患者様にホッとし、また笑顔で帰って来てくれるスタッフみんなが幸せだなと感じる瞬間です。
まだまだ、道の途中です。試行錯誤しながら、また近況を報告してくれるのを楽しみに待っています。

つなぐ革命

ブランデンタルクリニック加西  発表者:花田先生
演題:『オーラルフレイル』

皆様は『フレイル』という言葉を聞いた事がありますか?
フレイルとは、高齢者が筋力や活動が低下している状態(虚弱)のことをいいます。
その言葉を聞いて、私の両親が頭に浮かびました。確かに、歩くのが遅くなったり、何をするにも時間が掛かってしまいます。
まさに、フレイルの状態だと認識しました。
オーラルとは、口のという意味です。オーラルフレイルは、全身のフレイルの入口なんだそうです。だから、早くオーラルフレイルに気付いてあげることが大切との事でした。
なぜなら、フレイルの状態であれば、健康な状態に戻る事が出来るからです。
まずは、身近な高齢者から気にしてあげられるといいですね。

『健口から始まる介護予防』頭の隅に入れておいて下さいね。

オーラルフレイル

最後に、症例発表です。

砂田歯科医院  発表者:亀田さん
演題:『審美歯科症例』

テトラサイクリン系の審美のお話でした。
オフィスホワイトニングをして、その後、レジン充填を施術し、患者様も満足されたそうです。しかし、レジン充填したところが欠けてしまい、患者様と話をした結果、かぶせで治していくことになったそうです。
難しい症例は、患者様とのしっかり話をし、信頼関係があってからこその治療だなと改めて思いました。

審美歯科症例

ラストを飾るはずでした砂田理事量の症例発表ですが、機械のトラブルにより後日ということになりました。

来月は、医院旅行です。楽しい報告が出来るかなと今から楽しみです。

3月:第90回 鶴栄会 合同ミーティング

平成29年3月9日(木)

三寒四温とはよく言ったもので、気温の変化についていけず体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
気は早いですが、もうすぐすると桜もキレイに咲くころですね。
今日の勉強会は共に若いスタッフの発表です。
若いスタッフの発表は、その子の成長した姿を見れたりと、ちょっとワクワクしながら勉強が出来るのでとても楽しみです。

砂田歯科医院  発表者:本山さん
演題:『要領よく仕事をするには?』

『要領のいい人だな』『要領が悪い人だな』よく耳にする言葉だと思います。
そもそも要領とは、物事を上手に行う事・物事の要点をつかんだ上手い処理の仕方だそうです。
要領が悪いと失敗の数も増えますが、それは成長のチャンス!なんだそうです。
失敗が続くと、ついつい下向きにネガティブになってしまいます。
そんな時は、まず自分の出来る事をする!素直に人に頼る!ことをしてみましょう。
目的をもって意識していると、いつの間にか要領よく仕事が出来るはず!
みんなで意識して、要領よく連携プレーを大切にしていくように改めて確認する勉強会となりました。
本山さんは、最近メキメキと力を発揮してくれてるそうです。
先日の救急講習で一緒のチームでしたが、テキパキ行動し意見が言える素敵な女性になったなと思っていたところで、この演題です。更なる活躍が期待できますね!

要領よく仕事をするには? 要領よく仕事をするには?

ブランデンタルクリニック  発表者:山本さん
演題:『私のこだわり』

演題から何を話すのだろうとザワザワっとした雰囲気から始まりました。
何と!山本さんのこだわりポイントは、入社間もない、自分でも極めることの出来る『お掃除の豆知識』でした。
当医院は、とても広いので朝の30分掃除だけでは綺麗になりません。
週1回月曜日に各担当場所をピカピカに掃除をしています。その時に発見したお掃除の仕方を山本さんは紹介をしてくれました。
いろんなポイントがあるのですが、やはり一番大切なのは『続ける!』という事だそうです。
毎日毎日、掃除をするのは大変ですが、毎日掃除をすると汚れも一拭きで落ちます。
何年経っても、きれいな病院だねと言っていただけるように、ブランの家事エモンこと山本さん指導のもとピカピカの病院にしたいと思いました。

私のこだわり

余談ですが、実は山本さん入社当初はスリッパもきれいに並べられない人だったんです。
それが今では、先輩スタッフを掃除指導するまでに( *´艸`)
自分の出来る事を見つけて実践する!山本さんの成長を見れた瞬間でした。

最後にセミナーに行った感想の発表がありました。
まず、インプラントのセミナーに参加した杉原さん。内容は、初歩的な事だったそうです。
OPE着の着させ方、グローブの装着の仕方など勉強されたそうです。
毎年開催されるセミナーなので、インプラントを知るきっかけになるのでぜひ参加しましょう!
そして、私は受付2人と医療接遇のセミナーに参加してきました。
すでに、鶴栄会で取り入れている事が多かったのですが、その中で心に響いたのが、『今している仕事を好きになって下さい。』そうすると、『しなきゃ』から『したい』仕事に変わるというフレーズでした。『したい』仕事が少しずつでも増えるといいなと感じました。

今回、最後の最後にテストもありました。このテストは、自分自身を見つめ直す良い機会です。

来月は4月です。新年度の始まり。
鶴栄会にも新しい仲間が増える予定です。
桜の花も終わる頃、またお会いしましょう。

2月:第89回 鶴栄会 合同ミーティング

平成29年2月16日(木)

バレンタインの翌々日のミーティングとなりました。
皆様、楽しいバレンタインデーでしたでしょうか?
先生方は、スタッフや業者の方からたくさん!?チョコを頂いていたようでした。
そんな甘い感じで、ミーティングはスタートしました。

〇勉強会

砂田歯科医院  発表者:新井さん 
演題:『高額療養費制度と医療費控除について』

新井さんは砂田歯科の受付です。今回の発表は、この時期、質問も多い医療費控除と高額療養制度のお話でした。
高額療養費制度は、医療費そのものが軽減されます。
高額の治療費を支払った時、自己負担限度額を超えた分が払い戻しされます。
医療費控除は、1年間に掛かった医療費の総合計から税金面にて返ってきます。
1月1日から12月31日までの1年間に医療費の総合計が10万円を超えた場合(年収によって10万以下でも可)
確定申告する事で、所得税の還付や翌年住民税の優遇が受けられます。
申告を忘れても、5年前までさかのぼって医療費控除は受ける事ができるそうです。
コンタクトレンズは対象外ですが、ドラッグストアで購入した風邪薬は対象だそうです。
私も受付にたっているとよく質問を受けるので、とても勉強になりました。
皆様も質問したい事がありましたら、受付までご相談下さいね。

勉強会

ブランデンタルクリニック  発表者:延永さん
演題:『魔法の液体!?唾液のちから』

延永さんは、今回初めての発表です。
キッズクラブの唾液検査が気になっていたようです。唾液の作用について発表してくれました。
皆様ご存知でしょうか。
歯のエナメル質が白濁しているところはありませんか?
それは初期虫歯と言い、唾液の力で脱灰(白濁している所)した部分を再石灰化してスカスカだった部分を元のように修復してくれます。
フッ素入りの歯磨剤や、フッ素洗口を併用するとより効果的だそうです。
唾液が少ないかもって感じたら、キシリトールガムなど噛んでみてはいかがでしょうか。
だ液は汚いイメージがあるかもしれませんが、実はすごい力を持っているんだなと改めて勉強になりました。

勉強会

合同ミーティングはここで終わり、今日はスペシャルメニュー『アロマ講習会』が始まりました。
講師は杉之原先生、とっても素敵な先生です。
そのお話は、勉強会でご紹介します。

1月:第88回 鶴栄会 合同ミーティング&救急蘇生講習会

平成29年1月26日(木)

1月も後数日という頃、鶴栄会の平成29年度初めてのミーティングが開催されました。
今年は、2年に1回の救急蘇生講習会を『東尾道消防署』で受講しました。
日常、医療関係の仕事に携わっている分、救急蘇生が必要になる場面に遭遇することも十分に考えられます。

日頃から、もしものための準備はきちんとしていかないといけないなと改めて感じた一日でした。
 

第88回 鶴栄会 合同ミーティング&救急蘇生講習会

私は、2年前にも講習を受けているので完璧に出来ます。と断言したいところですが、やはり所々、忘れてしまっている部分がありました。
隊員さんも言われていたのですが、救急蘇生法の確認の順番が多少前後しても大丈夫です
大切なのは、訓練を受けているのだから倒れている人を発見したら、すぐ行動に移すこと
何もしないのが、一番いけない。と言われてました。

全ての人が健康で生活できるというのが一番ですが、病気や事故など隣り合わせで生活をしています。緊急事態が起こった時に、落ち着いて行動が出来るように心の準備はしておかないといけないなと改めて感じました。


本日は、少しバタバタなスケジュールで講習会の後に合同ミーティングが始まりました。
1月は、目標の発表です。

第88回 鶴栄会 合同ミーティング&救急蘇生講習会

2017鶴栄会の目標『笑顔のある職場』

各医院の目標
砂田歯科『まず笑顔!』~笑顔で周囲の環境を変えよう~
ブランデンタルクリニック加西『バージョン2.0』~新しい事へのチャレンジ、更なる高みを~
ブランデンタルクリニック福山『ワンランク上のサービス』~患者様の満足度を上げよう~

2017年、私たちはこの目標と共に、更なる飛躍が出来るよう頑張ります。

最後に、2つの授賞式がありました。
『アイアンウーマン賞』と『便利アイデアグッズ大賞』です。
昨年のアイアンウーマンは、3店舗からただ一人、加西の武澤さんです。
アイアンウーマンは今年で3回目ですが、武澤さんは3年連続です。

第88回 鶴栄会 合同ミーティング&救急蘇生講習会

受賞者が待ちに待っていたのは、忘年会のゲーム!?の入賞者達です。
砂田からは亀田さんが1位、本山さんが3位のダブル受賞、見事賞金をゲットしました。

2017の幕開けに相応しいミーティングとなりました。
どんな年になるか楽しみです。

PAGE TOP