〒722-0052 広島県尾道市山波町1905-9

0120-807-489

尾道市 歯科 インプラント ホワイトニング 矯正歯科 審美歯科 予防歯科

トップページ医院紹介スタッフ紹介コンセプト初診の方へ診療案内アクセス
ミーティング情報

ミーティング情報

Q&A

料金表

インプラントガイド

TOOTH FAIRY

EPARK歯科

TOP»  ミーティング情報

3月:第100回 鶴栄会 合同ミーティング

平成30年3月15日(木)

歴史ある合同ミーティングが、本日100回目を迎えました。
朝から、衛生士・受付の勉強会をした後、理事長が作成した『プチムービー』の上映がありました。
たくさんの写真を、初期メンバーは懐かしみ、まだ鶴栄会に入社して間がないスタッフは先輩達の若さ!?に驚き、時に笑いが起こりつつの楽しい上映会となりました。

理事長は睡眠時間を削って作成して下さったそうです。
楽しい時間をプレゼントして頂き感謝です。

上映会の後、場所を移し、『ヴェルデュ都』にて『合同ミーティング100回記念ランチパーティー』が開催されました。

ちょっとだけおしゃれをしたスタッフ、料理はもちろんの事、100回目という節目に花を添えてくれました。

この日、リーダー達はスタッフへのサプライズを準備していました。
日頃、頑張ってくれているスタッフひとり一人に感謝状を贈りました。
各医院特色のある感謝状で、笑いあり!?涙ありの素敵な会になりました。

今日の主役はスタッフです。

理事長は会場の端の方で時折、ハンカチで涙をぬぐいながら見ていました。

あっという間にランチパーティーも終わり、会場にはこれからも鶴栄会を盛り上げていこうという余韻でいっぱいでした。

『常に最先端の技術を提供し続けます。』
これからも合同ミーティングを通しいろんな技術、考え方を勉強出来たらいいなと改めて感じました。

2月:第99回 鶴栄会 合同ミーティング

平成30年2月22日(木)

平昌オリンピックも終盤を迎え、日本中が盛り上がっている時、合同ミーティングは開催されました。

理事長の挨拶も、オリンピックにまつわる話。メダルを首に下げた選手たちが、口々に言ったセリフは、
「このメダルはサポートしてくれた人がいたからとれたメダル。皆に感謝の気持ちでいっぱいです。」
会社の組織も同じで、一人では出来ない事も皆でフォロー出来れば大きな形になる。
感謝の気持ちを忘れず日々頑張りましょうと、熱いメッセージでした。


早速、勉強会です。
今日、初めての発表になる柴田さんです。


砂田歯科医院 発表者:柴田さん
演題『薬物性歯肉増殖症について』

元気に毎日を過ごす為に、お医者さんから処方された薬を飲んでいる方は多いのではないかと思います。
飲んでいるお薬によって、歯肉が増殖し、歯磨きが難しく、お口の中を清潔に保つのが困難になるそうです。

お医者さんに相談して、効果を変えず薬を代えてもらえるならそうして頂く。

プロフェッショナルのケアが大切なのはもちろんですが、セルフケアもしっかりして、お口の健康を維持しましょうと、初めての発表でしたが堂々として、しっかり自分の想いを伝えていました。今後の発表も楽しみです。


続いては、ブランデンタルクリニック福山の延永さんです。


ブランデンタルクリニック福山 発表者:延永さん
演題『素敵な笑顔の作り方~苦手な患者さんを克服しよう~』

今回、私も少し関わらせてもらい、ちょっと変わった試みでの発表となりました。
十人十色いろんな人がいる中で、誰しも「ちょっと苦手かも」という人は必ずいるのではないでしょうか。
そんなちょっと苦手な人からもらった言葉と笑顔で、一歩踏み込んだ対応をしてまずは、自分をそして、みんなを笑顔に出来るよう、実験と称してトライしたことを発表しました。
まだまだ学ぶべきところ、改善しないといけないところはたくさんありますが、今回の気付きを大切してもらって、一緒に笑顔を広げていければと再確認しました。
『笑顔が溢れるクリニックにしたい。それが私達全員の願いです』初心を忘れずです。


春もすぐそこ、虫が目を覚ます啓蟄を迎えます。
私達も、フルパワー全開で仕事に邁進出来ればと思います。

3月は『100回目のミーティング』です。きっと楽しいお話が出来ると思います。
楽しみにしていてくださいね。

1月:第98回 鶴栄会 合同ミーティング

平成30年1月18日(木)

今年初めての鶴栄会のミーティングが始まりました。
新年初めてのミーティングは毎年3医院合同と決まっています。
そして必ず決まっているのは、鶴栄会・各医院・各リーダーの医院目標の発表です。

鶴栄会『考える人になろう』
砂田歯科医院『一つひとつの事を考えて行動し、自分の行動に責任を持つ』
ブランデンタルクリニック福山『病院力』
ブランデンタルクリニック加西『初心忘るべからず』


今年1年大きな目標を胸に焼き付けて日々精進出来たらと思います。


さて、勉強会が始まりました。



砂田歯科医院 『講習会で学んだ事』 発表者:杉原さん

講習会の参加率は、鶴栄会のトップなのではないでしょうか。そんなベテラン衛生士さんのお話です。
私の印象に残ったお話は、デンタルガムの事です。
皆さんもよく知っている、キシリトール・リカルデント・ポスカF、もしかしたらポスカFは初めてという方もいらっしゃるかもしれませんね。
好みもあるかもしれませんが、目的によって使い!?噛み!分けてるといいかもしれません。
虫歯予防には、キシリトールガム。
エナメル質の白濁や初期虫歯には、リカルデントやポスカF。
なるほど!普段何気なく選んでいたけど、効果の違いもあったんですね。

ブランデンタルクリニック福山 『なぜ青学はこんなにも強いのか?』 発表者:花本さん

お正月の箱根駅伝を楽しみにされている方は多いのではないでしょうか。
今年も優勝!4連覇!選手が一番すごいなと思いますが、指導者の原先生もすごく素敵な人ですよね。
そんな原先生の本を読んで、思い付いたそうです。
今年の鶴栄会の目標は「考える人になろう。」考える人とは・・・相談が出来る人!
相談までに、至る過程に必ず自分の意見が入っている事が大事だというお話でした。
普段何気ない相談に自分の意見や周りの意見いろんな事を踏まえて相談出来ているだろうかと考えさせられる発表でした。

ブランデンタルクリニック加西 『口腔ガン』 発表者:花田先生

口腔ガンの死亡率は46.1%。日本だけ増加傾向にあるそうです。
アメリカでは、早期発見・早期治療を徹底する事で、罹患率はあまり変化ないそうですが、死亡率は19.1%と減少しているそうです。
口腔ガンは初期に治療出来れば、5年生存率が90%近くあるという報告もされているそうです。
初期症状も少し痛みを伴うくらいなので、大切なのは定期的な検診です。
おかしいなと感じたら、ぜひ受診して下さいね。

そして、症例発表です。


砂田歯科医院 『審美症例』 発表者:亀田さん

前歯の変色を気にされて来院された患者さんに、寄り添いながら治療をしたお話でした。
前歯に悩みを抱えている患者さんは、多くいらっしゃいます。
どれだけ、寄り添う事が出来、満足して頂けるか貴重な話を聞くことが出来ました。

砂田歯科医院 『インプラントを用いた咬合修復』 発表者:砂田先生

初診時の主訴は、「かぶせがとれた」との事。フルポーセレンセラミックの患者さんでした。
下顎8本の大きなインプラント処置となりました。完成までに約1年半という歳月をかけたのは、患者さんの仕事も考慮されていたようです。
ただ、処置をすればよいという考え方ではなく、患者さんに寄り添い、治療を進めるという大切さも一緒に学ぶ事が出来ました。

最後に、2017年アイアンウーマンの発表です。
体調管理をしっかりし、病欠する事をなく、どんな事情があろうと遅刻も早退もない
そんな『鉄の女』に贈られる賞です。
武澤さん、川上さん、佐藤さん。
武澤さんは、毎年受賞されています。
患者さんや、職場のスタッフに迷惑をかけないように体調管理はしっかりしていきたいと思いました。


2018年のスタートらしく盛りだくさんの内容でした。
来月は、どんな合同ミーティングになるでしょうか。


また、お話出来るのを楽しみにしています。

PAGE TOP