〒722-0052 広島県尾道市山波町1905-9

0120-807-489

尾道市 歯科 インプラント ホワイトニング 矯正歯科 審美歯科 予防歯科

トップページ医院紹介スタッフ紹介コンセプト初診の方へ診療案内アクセス
ミーティング情報

2016年 ミーティング情報

Q&A

料金表

インプラントガイド

TOOTH FAIRY

EPARK歯科

TOP»  ミーティング情報»  2016年 ミーティング情報

12月:合同ミーティング~第87回~

平成28年12月15日(木)

今年も残すところ後2週間となった本日、年2回の恒例『ワークショップ』が開催されました。
各医院に分かれ、『顧客満足度をあげるために私たちができること』を話合いました。各医院で特色は違いますが、患者様に笑顔で帰ってほしい、もっと 私達に出来る事はあるのではないかと約1時間という短い時間でしたが、 たくさんの意見とここは改善すべきだよとお互いで確認し合うとても貴重な時間を過ごす事が出来ました。
 

12月:合同ミーティング~第87回~

今年私たちは何が出来て何が足りなかったのか、今一度、考えて新しい年を迎えたいと思います。

『12月:合同ミーティング~第87回~NO.2

11月:合同ミーティング~第86回~

平成28年11月17日(木)

今月も月1回の合同ミーティングの日を迎えました。
ミーティングが行われる場所も、すっかりクリスマスモードです。
横目でちらついたショーケースのクリスマスにうっとりしていると、理事長の挨拶が始まりました。
今年も後1ヶ月と少し、年頭に立てた目標が達成出来ているか、やるべき事をきちんと出来ているか
振り返って来年に繋げてほしいと、少々焦りを感じつつ、まだ1ヶ月ある!
これからこれからと自分を奮い立たせた所で、勉強会が始まりました。

11月:合同ミーティング~第86回~

☆勉強会☆

砂田歯科医院
演題『口腔疾患』
発表者:吉原さん

お口の中にできる病気について発表してくれました。
皆さんが身近な口の中に出来る病気と言えば、口内炎ではないでしょうか。
原因として挙げられるのは、
・お口の中を誤って噛んでしまった時
・ビタミンB不足
・歯磨きが上手に出来ず、汚れが残っている時
・ストレス
だそうです。
口内炎が出来てしまうと、食事がしにくくて大変です。
当クリニックでは、口内炎をレーザーで治療することもできるのでお困りの際、ご相談下さいね。
他にも、白板症や骨隆起があります。骨隆起は、悪性ではありません。
白板症は、ひどくなるとガン化する可能性があります。
虫歯以外にも、時間のある時にお口の中をチェックしてみるといいかもしれませんね。

『口腔疾患』

ブランデンタルクリニック
演題『デンタルエステ』
発表者:花本さん

今回、急遽ピンチヒッターでの発表となりました。
そこは流石、花本さん急な発表に動じることもなく、デンタルエステの話をしてくれました。
皆さんは、ご存知でしたでしょうか?
ブランデンタルクリニックでデンタルエステをしている事を。
ホームページには掲載しておりますので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
私も実際、受けた事がありますがとっても気持ちよかったです。
東洋医学のツボ押しや、歯肉のマッサージをしてもらうと血行がよくなります。
個室で行うようになりますが、いつもと違った雰囲気でアロマをたいたりします。
ちょっとした贅沢気分で自分へのご褒美です。
以前、取材に来てもらった時のVTRをみたのですが、砂田先生の緊張っぷりがひしひしと伝わってくる映像でした。
デンタルエステ!してみませんか!!

『デンタルエステ』

最後に、砂田先生からスタッフにクイズ!

私たちは先日、砂田先生からのテストを受けていました。
テストの内容は、患者様に安心してレントゲン撮影に入っていただくためにスタッフ一人一人がきちんと説明する事ができるように、砂田先生が作成したパンフレットに基づいてのテストでした。

テストも終わり、私たちも患者様にきちんと説明出来ると自信を持っていたはずなのですが。。。
突然、レントゲン撮影をする時に患者様から質問されそうな事案がお題となり、私たちも大丈夫と思っていたのですが、突然だと緊張もあり、なかなか100点の回答には至りませんでした。
改めて、急に質問を頂いても、すぐに答えられるようにしておかないといけないなと痛感しました。

レントゲンの事だけでなく何か、気になる事がありましたら、お尋ね下さいね。
患者様から頂く質問が私たちのスキルアップにも繋がります!

11月:合同ミーティング~第86回~

あっという間に、今月のミーティングも終わりました。
来月は、ワークショップです。
お題は決まっていて、『顧客満足度向上のために何ができるか!』です。
医院ごとに分かれてのワークショップになります。
患者様に笑顔でいてほしい・・そのために私たちが出来る事をしっかり考えていきたいと思います。

10月:合同ミーティング~第85回~

平成28年10月20日(木)

1.理事長挨拶

本日は久しぶりに3医院揃っての合同ミーティングとなりました。
加西の院長はじめ、スタッフはいつもより早起きをしなければならないので大変だと思いますが、いつも元気いっぱいに参加しています。
さて、砂田理事の挨拶が終わり、いよいよ勉強会に突入です。

2.勉強会

ブランデンタルクリニック
演題『イマドキの歯磨き剤の選び方』~歯科医院においている歯磨き剤を患者様に勧めてみよう~
発表者:畠山さん

歯科医院に置いてある歯磨き剤をたくさんの方に知っていただきたいなと思いこの演題にしました。
私自身、チェックアップという歯磨き剤を5~6年前からずっと使用しているのですが新しく虫歯が出来たりなどのトラブルが発生していません。もちろん歯磨きを毎日することが大前提にはなりますが、歯磨き剤の特性を生かして歯磨きをすると、日々、皆さまが困っている歯のトラブルが少しでも改善出来るかなと思います。
歯磨き剤選びに、悩んでる方がいらっしゃいましたら、ぜひスタッフに声をかけて下さいね。

『イマドキの歯磨き剤の選び方』

ブランデンタルクリニック加西
演題『マスカット・ベリーA』
発表者:森本さん

森本さんは、高校時代に勉強していたブドウ栽培のお話をしてくれました。
普通に生活していたら、知り得る事のないブドウの話はとても興味深く、みんな熱心に聞いていました。
皆さまはご存知でしたでしょうか?
ブドウの房は、上の方が甘いそうです。一度、上の方を下の方を食べ比べしても楽しいですね。
もうそろそろ、ブドウのシーズンも終わりに近づいてます。
つくづく栽培は大変なんだなと再認識しました。
栽培されている方に感謝しながら、ブドウを食べると農家の方も私たちもHAPPYになること間違いなしです(^^♪

『マスカット・ベリーA』

砂田歯科医院
演題『一期治療について』
発表者:杉原さん

最近、身近で矯正をされている方も多いのではないでしょうか。
今回、杉原さんは患者様にどのように説明すると良いかなど、患者様が安心して矯正の相談を受けれるようにとお話をしてくれました。
矯正しようかと悩んでいる患者様は多いと思いますので、的確なアドバイスが出来るといいなと感じました。

『一期治療について』

砂田歯科医院
演題『インプラントの基礎知識その1』
発表者:砂田理事長

 本日も、衛生士さんとドクターはインプラントの勉強会をミーティングの前にしました。最近、インプラントを希望される患者様も多いので、インプラントの基礎知識を助手や受付にも分かりやすいように、理事長が講義をして下さいました。
受付に座っていると、インプラント用語と実物が一致することは中々なく、インプラントについて勉強するよい機会になりました。

『インプラントの基礎知識その1』

3.症例発表

砂田歯科医院
演題『インプラント症例』
発表者:杉原さん

先日、名古屋まで勉強会に行かれた話を織り交ぜながらの発表でした。
名古屋の名所・名物の話から始まって、盛り上がったところで、本題に入りました。
「セルフケアのためのインプラントマテリアル(用具)の選択」についてインプラントの部分をどのように磨いてセルフケアをしていくとよいか、歯間ブラシの使い方などのお話がありました。
インプラントのケア、定期的なお掃除はやはり大切なのだなと改めて感じました。
インプラントをされている患者様!定期的なお掃除は大切です!
痛くなってからではなく、衛生士さんのメンテナンスをぜひ受けて下さいね。

『インプラント症例』

こうして、3医院の合同ミーティングは無事終わりました。
来月は、2医院となります。今年も残すところ、後2回となりました。
12月は、ビッグイベント!?3医院でのワークショップです。何をするのか今から楽しみです。

9月:合同ミーティング~第84回~

平成28年9月15日(木)

1.理事長挨拶

空模様もすっかり秋めいて、朝夕は少し涼しく過ごしやすくなりました。
気温差があるので、体調を崩されている方もいらっしゃるかもしれませんね。
あまり無理をしないように、お体大切にして下さい。
さて、今月のミーティングは1時間遅れで始まりました。
ドクターと衛生士は、インプラントの勉強会があり、それが大変盛り上がり1時間がおしてのバタバタスタートとなりました。
砂田理事長の挨拶も『限られた時間の中でしっかり学びましょう』との一言。
ブランデンタルクリニック福山には、8月から入社した新人の延永さんの挨拶がありました。 若いエネルギーが他のスタッフにも飛び火するように頑張ってもらいたいです。

2.勉強会

砂田歯科医院
演題『歯の大切さ』
発表者:本山さん

さて、勉強会が始まりました。
まずは、当医院の本山さんの発表です。
演題は、『歯の大切さ』!歯の大切さに早く気付いてもらうためにこの演題にしたそうです。
歯医者が嫌いな方、怖くてなかなか歯科医院に立ち寄れず、気付いたら歯が1本抜けてしまった!!なんてことはありませんか?1本くらい抜けても大丈夫と、思っていたら、さあ大変です。
1本ないだけで、しっかり噛めなくなります。しっかり噛めないと、胃に栄養を運ぶ際、吸収の妨げになるそうです。他にも、老化を早めたり、認知症を進行させたりと、、ここで気付いた皆様、怖いかもしれませんが、こんなことになる前に歯医者さんに行って下さい。 いつまでも、ご自分の歯で食事が出来る幸せを感じていただけたらと思います。
私たちが笑顔でお迎えいたします!怖さも少し和らぐかもしれません。
やっぱり歯は大切だなと改めて感じさせてくれた発表でした。

『歯の大切さ』

ブランデンタルクリニック
演題『メンテナンスの向上を目指して』
発表者:藤井さん

藤井さんは、勉強会に行かれた内容をお話ししてくれました。
限られた時間の中でメンテナンスをし、メンテナンス後、定期健診の大切を丁寧に勧められているか見つめ直したそうです。
歯科医院には様々な人がいらっしゃいます。一人一人に合った指導が出来るようにするためにポイントがあるとの事でした。
大きく4つのタイプに分かれ、その方がどのタイプか見て聞いて話して、その方に合った指導を見つけていくそうです。
『歯を診て人を見ず』私も長い間、歯科のお仕事に携わっていますが、歯の事だけではなく、その方の声にならない声を聞き逃さないようにと日ごろから気を付けています。改めて、心のある対応をしていかなければなと感じた発表でした。

『メンテナンスの向上を目指して』

砂田歯科医院
演題『信頼される医院と信頼されない医院の違いはここにあった』
発表者:砂田理事長

患者様が、信頼してくる・安心して足を運んでくれる医院とはどんな医院なのかなと、分かりやすく例を見比べて話して下さいました。
患者様の訴えに真摯に向き合って、きちんと答えを出してあげる。
不安な気持ちを抱えたまま帰らせることのないように各医院で気を付けていこうと再確認しました。
患者様の声をきちんと聴いて答えてあげるという当たり前の事ですが、忙しくしていたらこちらの都合で話を終わらせてないか、一人でも多くの人に信頼される医院であるように、日ごろから気を引き締めなくてはと思った発表でした。

『信頼される医院と信頼されない医院の違いはここにあった』

7月:合同ミーティング~第83回~

平成28年7月14日(木)

1.理事長挨拶

暑さも日に日に増す中、砂田理事長の『暑くなったので、エアコンを付けて寝るときは付けっぱなしなど気を付けて夏バテしないように体調管理を気を付けましょう。』
という挨拶でスタートしました。

早速、恒例の勉強会が始まりました。

2.勉強会

ブランデンタルクリニック
演題『サブカルテを分かりやすく書こう』~絵を描く事にポイントを絞って~
発表者:小野さん

サブカルテというのは、医師・衛生士・助手・受付と各スタッフが一人一人の患者様に沿った治療をしていくためにいろんな情報を書き込んでいくための大切なカルテ
です。

そのカルテには誰が見ても分かるように、絵を描く事があります。例えば、歯の絵を描いて『ここを治しました。という所を、黒く塗りつぶしたりします。』

その歯の絵をとっても、上手な人・下手な人と差が出てしまいます。今回は、この差が少しでも埋まるように絵を描く時のポイントを勉強しました。一番大切な事は想像しながら描くのではなくて、きちんと見て描くという事でした。

そして、何より大切なのは、『絵が下手でも、相手に伝えるという意思が大切!』どんなに、下手でも字が汚くても、読んでくれる人のために自分なりだけど、きれいに分かりやすいように書くと意識をしていると自然と伝わるものだと思います。

これからも、患者様・スタッフへの思いやりを忘れる事なくサブカルテをきちんと書いていきましょうと各々で確認し合った発表となりました。

『サブカルテを分かりやすく書こう』~絵を描く事にポイントを絞って~

砂田歯科医院
演題『矯正相談から診断までの流れ』
発表者:新井さん

この度、ブランデンタルクリニックから移設されたレントゲンの機械で今まで砂田歯科では撮影出来なかった、頭部X線写真の撮影が可能となりました。
今まで福山までレントゲンを撮りに行っていただき、ご不便をおかけしましたが、砂田歯科での撮影が出来るようになったので、それに伴っての注意事項を再度チェックしました。

『矯正相談から診断までの流れ』

3.症例発表

ブランデンタルクリニック
演題『保健適用 CAD/CAM冠 2年経過症例』
発表者:三阪先生

前回発表から、2年経過しました。成人男性に装着した冠ですが、欠けたりなどの不具合は出ていません。問題なく使えています。

表面の艶も2年前と変わりない状態です。ただし、プラークは付きやすく・落とすのは多少困難なので今後も経過を追っていきます。

この4月より、保健改定もあり、大臼歯にも条件付きではありますが保健適用になりました。
医療も日々進歩し、私たちも勉強の毎日ですが、患者様に最高・最善の治療が出来るように最先端の治療が提供出来ればと思っています。

『保健適用 CAD/CAM冠 2年経過症例』

砂田歯科医院
演題『審美症例』
発表者:亀田さん

患者様の主訴は、口臭が気になる・前歯部の補綴が気になるということでした。

2次カリエスになっている部分もあり、テトラサイクリン歯でもあり、最初にしっかりカウンセリングをして患者様の要望を聞き、治療を提案していきました。

最終的に、歯の形態をきれいに見せるために歯肉を切除し、ジルコニアクラウンを入れて下の歯のホワイトニングをしました。

現在、患者様も定期的にクリーニングに来て下さり、笑顔が増えたように思います。
これからもサポートしていけるようにしっかりコニュニケーションをとっていきたいです。
と還暦を迎えた亀田さんですが、意欲いっぱいの症例発表でした。

『審美症例』

予定時間より少し早く終わったので、砂田理事長が『根治』の話をして下さいました。

『根治』とは、歯の根っこ(神経)の治療です。待ち針みたいな器具を使って、痛んだ神経をキレイに治療していきます。
経験のある方は、ご存知かと思うのですが回数を重ねている割に治療が進まないイメージがあるのではないでしょうか。
今回、パンフレットを作ることでより患者様に分かりやすくお伝え出来るようにみんなで確認しました。

来月は、キッズクラブのイベント『キッズ工作教室』が開催されます。

スタッフ一同準備をしているところです。勉強会はお休みとなりますが、工作教室が楽しく出来るように案を出しながら試作品を作っています。

素敵な工作教室になるようにしたいと思ってます。

6月:合同ミーティング~第82回~

平成28年6月

梅雨、真っ只中!当日も雨降りで、3医院合同のミーティングは熱気と湿気!?でとっても充実したものになりました。
今回は、『第3回 ワークショップ テーマ:自院の長所・短所』について、各医院に分かれ、ファシリテーターのもと、いろんな意見が飛び交うワークショップとなりました。
限られた時間の中で、話合いをするのはとても大変でしたが、改めて私たちがしなければならない事が明確になりとても良い話し合いの場になりました。
砂田歯科医院では、いろいろな改善点がでてきました。患者様目線とスタッフ目線で話を進めることにより、若いスタッフの発言もしやすくたくさんの意見があがりました。尾道1番ではなく、もっと大きく広島1番を目指して今日も頑張っています。

ワークショップ終了後、砂田先生のミニ勉強会が急遽開催されました。
私たちが毎朝、朝礼で言っている「今日も痛くない治療、丁寧な処置、分かりやすい説明でお願いします。」言葉の真意を改めて説明して下さりました。
忙しかったりすると、何かが欠けてないか今一度自分に問いただし、一呼吸置いて患者様と向き合う様に気を付けていこうと思います。

6月:合同ミーティング~第82回~6月:合同ミーティング~第82回~

最後に、新人紹介と皆勤賞『2015アイアンウーマン』とハワイ研修旅行のアルバム『一等賞』の賞金授与式がありました。
新人紹介は2人。ブランデンタルクリニック加西の衣笠さんとブランデンタルクリニック福山の山本さんです。共に、歯科助手として頑張って働いています。
最初は、覚えることもたくさんで、案外バタバタと動き回って大変だと思うのですが焦ることなく頑張ってもらえたらなと思います。

アイアンウーマンは3人です。ブランデンタルクリニック加西の武澤さん。ブランデンタルクリニック福山の小野さんと壇さん。なんと武澤さんは、2年連続、しかも今回はアルバム賞との2冠を達成しました。
私もアルバムを拝見させていただいたのですが、センス良くまとめられてて「行ってみたいな」と思わせてくれる素敵なアルバムでした。
1年間体調管理をして、休まず仕事に出勤するというのは出来そうでなかなか難しいことなのではないかなと思います。3人を見習ってみんながアイアンウーマンになれるよう体調管理をしっかりしていきたいものです。

6月:合同ミーティング~第82回~6月:合同ミーティング~第82回~

最後の最後にビッグサプライズがあったのですが、それはその他イベントでご覧ください。

5月:合同ミーティング~第81回~

平成28年5月

1.理事長挨拶

5月のミーティングが開催されました。
衣替えの季節になり、今日は上着がいるかなと考えながら毎日の服を考える日々が続いています。
そんな時期なので理事長の挨拶も、「気温差がある時もあるので、体調管理を気を付けて過ごしましょう。」という言葉でした。
そろそろエアコンも使う時期なので、皆様も体調管理をお気をつけ下さい。

理事長挨拶

2.勉強会

ブランデンタルクリニック
発表者:壇さん
演題:『喫煙と歯周病』

喫煙される方のお口に与える影響は様々です。
例えば、歯周病は非喫煙者に比べると重症化しやすく、歯肉はメラミン色素の沈着が起こります。
もしかしたら、皆さんもご覧になったこともあるかもしれません。歯茎がこげ茶色っぽい色になります。

また、喫煙者のインプラント失敗率は、非喫煙者に比べて3.7倍(10%高まる)になります。
そして、最近ニュースで取り上げられた『副流煙(受動喫煙)』が原因の死者が年間1万5,000人と推測されました。
受動喫煙とは、非喫煙者でも近くに煙草を吸っている人がいると、煙草の煙を吸わされることです。

お口の中でいうと、成人非喫煙者の歯周病リスクは57%も高まるそうです。
私達、医療従事者はまず喫煙者の方に禁煙の話をすることが大切なんだそうです。
何も助言しない場合に比べて禁煙率が1.3倍になるとの事でした。

喫煙者の方は、体に悪いのはよく分かっていらっしゃると思います。
周りに、小さいお子様はいらっしゃいませんか?何かが、禁煙のきっかけになればいいなと思います。
禁煙をしたら、呼吸が楽になったり、食事が美味しくなったり、ガンの心配も軽減されます。
喫煙者の方は、耳が痛いお話しかもしれませんが現実に、受動喫煙で亡くなられている方もいらっしゃいます。
害があるのは、自分だけでなく、他の人にも・・と頭の隅に入れていただければなと思いました。

壇さんの発表はリアルタイムで、再度喫煙について考えるよい機会になりました。

『喫煙と歯周病』

砂田歯科医院
発表者:砂田理事長
演題:『患者様の想いを聞き~私たちの想いを伝える』

日々、患者様と接する中で、きちんと患者様の想いを聞くことができているか。
また、私たちの想いもきちんと伝えることが出来ているだろうかと理事長を中心として再確認し合いました。
患者様に笑顔で帰っていただいて、また来院していただくために、私達一人一人がきちんと説明出来ているだろうか。
私達の想いを言葉にして、患者様に満足していただけるようにスキルアップ出来たらと改めて思いました。

患者様の想いを聞くことが出来ているか、再確認出来た勉強会でした。

患者様の想いを聞き~私たちの想いを伝える

4月:合同ミーティング~第80回~

平成28年4月14日(木)

1. 理事長挨拶

合同ミーティングも80回目を迎えました。
節目の80回目は、3院合同でいつも以上に内容の濃い充実したミーティングになりました。
記念すべき日に、新しいスタッフの紹介がありました。
福山の歯科衛生士、槇田さんと藤井さんも紹介され、緊張気味の2人でしたが素敵な自己紹介をしてくれました。
また加西の歯科助手、高田友実子さんと森本美空さんは毎日勉強の日々だそうです。
覚える事が多く大変だと思いますが、とてもフレッシュな2人の今後が楽しみです。

槇田敦子さんと藤井泰美さんと高田友実子さんと森本美空

2.勉強会

ブランデンタルクリニック加西
発表者:田中さん
演題:『噛む事の大切さ~ガムを使って噛むトレーニングをしよう!~』

ライフスタイルや食生活の変化で、①食べ物を上手に噛めなかったり、②噛む力が弱かったり、③長い時間噛む事ができない子が増えているようです。
今回、田中さんはこの3点のトレーニングの仕方を発表してくれました。
食べ物を上手に噛めないと偏食が出たり、噛む力が弱かったら繊維質等の食べ物を敬遠したり、長時間噛む事ができなかったら食べ物をあまり咀嚼せず飲み込んでしまうので胃に負担をかけたりと弊害があるようです。
そんな事になってしまわないための、噛むトレーニングを勉強しました。
この中でも、すぐに実践できそうなのが③です。
ガムを5~10分噛み続ける事が出来たら合格だそうです。
この時に、キシリトールガムを噛むと虫歯予防にも繋がるので一石二鳥ではないでしょうか!
ぜひ、挑戦してみて下さいね。

噛む事の大切さ~ガムを使って噛むトレーニングをしよう!~ 田中さん

砂田歯科医院
発表者:嘉見さん
演題:『診療報酬改定について』

この度、診療報酬の改定があり、患者様に気持ち良く診療を受けていただくため、よりベストな治療方針を立てれるようにスタッフ一同確認し合いました。
特に重要なポイントを嘉見さんが発表してくれました。

診療報酬改定について 嘉見さん

3.症例発表

ブランデンタルクリニック
発表者:花本さん
演題:『想いをつなげる』

今回、花本さんはたくさんの症例を発表してくれました。
その中で、一番大切にしていたことは『想いをつなげる』という思いだったそうです。
『患者様からお伺いした何気ない一言を、聞き逃さずしっかり聞いて、患者様の想いを医師に伝え、医師は患者様の想いを受け止め確認して患者様に満足していただける治療をする。』様々なケースの症例と、話を聞いていると患者様とのコミュニケーションは本当に大切だなと改めて感じました。
花本さんの想いの伝わるとっても素敵で勉強になる症例発表でした。

想いをつなげる 花本さん

2月:合同ミーティング~第79回~

平成28年2月25日(木)

【今年の目標】
鶴榮会:『想いを伝える』
砂田歯科医院:『笑顔を伝える』
ブランデンタルクリニック:『日々感謝(関わる全ての人に)』
ブランデンタルクリニック加西:『スタッフ主導型医院のスタートラインに立つ』

【理念】
痛くない治療、丁寧な処置、わかりやすい説明

進行係:三阪先生
写真係:亀田さん、壇さん
砂田歯科医院書記:杉原さん
ブランデンタルクリニック書記:川上さん
ブランデンタルクリニック加西書記:

1. 理事長挨拶

新人スタッフ紹介:受付(ブラン)山口さん

受付(ブラン)山口さん

2.勉強会

ブランデンタルクリニック
発表者:野村さん
演題:『受付対応』

受付の対応について勉強しました。
受付だけでなく、スタッフ全員がこれからも正しい敬語を使えていけるようにしていきたいです。

受付対応 野村さん

砂田歯科医院
発表者:河内さん
演題:『プラークとインフルエンザの関係』

お口の中には、誰しも細菌が住んでいます。その細菌は約100億個あるといわれ、インフルエンザや風邪の手助けをしているそうです。予防策として、手洗い・うがいはもちろん、歯磨きでお口の中の細菌を減らす事も大切ですね。

プラークとインフルエンザの関係 河内さん

1月:合同ミーティング~第78回~

平成28年1月21日(木)

【今年の目標】
鶴榮会:『想いを伝える』
砂田歯科医院:『笑顔を伝える』
ブランデンタルクリニック:『日々感謝(関わる全ての人に)』
ブランデンタルクリニック加西:『スタッフ主導型医院のスタートラインに立つ』

【理念】
痛くない治療、丁寧な処置、わかりやすい説明

進行係:三阪先生
写真係:嘉見さん、川上さん、大西さん
砂田歯科医院書記:河内さん
ブランデンタルクリニック書記:小野さん
ブランデンタルクリニック加西書記:田中さん

1. 理事長挨拶

新年の挨拶

今年の鶴栄会の目標について

鶴栄会 砂田先生
昨年の目標『思いやりのある行動』
今年の目標『想いを伝える』

砂田歯科医院 砂田先生
昨年の目標『簡単な事をきっちり丁寧にする』
今年の目標『笑顔を伝える』

ブランデンタルクリニック福山 三阪先生
昨年の目標『目配り、気配り、心配り』
今年の目標『日々感謝(関わる全ての人に)』

ブランデンタルクリニック加西 花田先生
昨年の目標『加西ブランド発信』
今年の目標『スタッフ主導型医院のスタートラインに立つ』

リーダーの目標発表
各医院のリーダーさんにそれぞれ目標を発表してもらいました。

リーダーの目標発表

2.勉強会

ブランデンタルクリニック加西
発表者:花田先生
演題:『スキルアップ痛みの診査』

患者さんが来院される際に、まずは最初にさせてもらう「問診」の大切さについて学びました。
痛い所、今気になる所、いつからの症状か、どのような痛みなのか…。をきっちり把握して、先生とスタッフ間で情報を受けて、これからもきちんと伝えていこうと思いました。

スキルアップ痛みの診査

ブランデンタルクリニック
発表者:花本さん
演題:『イベント報告』

先日、ブランデンタルクリニック福山で行われた10周年記念の「マルシェ」の報告を花本さんにして頂きました。2005年にOPENして10年。今回のマルシェでたくさんの方々に来ていただき、どれだけの方に支えてこられているかが分かりました。

イベント報告

砂田歯科医院
発表者:亀田さん
演題:『日常のマナー』

日常のマナーについて学びました。上司に御馳走になった場合はメール等ではなく、きちんと言葉で伝える。結婚相手のご両親への手土産を渡すタイミングは挨拶が終わってから。という、知っているようで実は知らないようなことをクイズ形式でしていきました。

日常のマナー

3.症例発表

砂田歯科医院
発表者:杉原さん
演題:『自費のクレーム症例』

自費の補綴物の症例を学びました。これからも、患者さんのご希望に沿った補綴物が作れるように、患者さんの話をしっかりと聞いて納得のいくものを作って行こうと思いました。

自費のクレーム症例

砂田歯科医院
発表者:砂田先生
演題:『歯周病と審美歯科治療』

歯周病と審美の歯科治療の症例を見ていきました。口元の見た目を綺麗に見せる事は、とても大切ですね。

歯周病と審美歯科治療

PAGE TOP