〒722-0052 広島県尾道市山波町1905-9

0120-807-489

尾道市 歯科 インプラント ホワイトニング 矯正歯科 審美歯科 予防歯科

トップページ医院紹介スタッフ紹介コンセプト初診の方へ診療案内アクセス
マタニティクラブおたより

マタニティクラブおたより

Q&A

料金表

インプラントガイド

TOOTH FAIRY

EPARK歯科

TOP»  マタニティクラブおたより

2018.SPRING

マタニティクラブの思い

妊婦さんや妊娠前の女性、0歳から3歳までのお子さまとお母さまに向けた予防のクラブです。
お口の中が大きく変化する妊娠期間中、お子さまが生まれるのを楽しみな気持ちや不安な気持ちを抱えながら過ごす妊婦さんを歯科スタッフからの視点でサポートいたします。
お子さまのお口の中を健康に保つためにできることや知っておきたいことを『おたより』を通して伝えていきます。
私たちも子育てに参加させていただきお子さまを大きな愛で包んでいきたいと思います。
 

担当からごあいさつ

坂倉
このたび、マタニティクラブの担当になりました、出産を経験し現在2歳になる男の子のママです。
育児中ということもあり、いろいろな情報を実際に私自身も活用して勉強しながら、成長できたらいいなと思っています。
砂田歯科医院 坂倉

 

虫歯菌は大人から赤ちゃんに感染することはご存知ですか?お母さんのお口のケアと、産まれてくる赤ちゃんの成長過程(主に3歳までに)今後の歯の健康に深く関わってくることが分かっています。
虫歯を治療することだけが私達の仕事ではなく、虫歯にさせないために何が出来るか、お母さんのサポートを全力でお手伝いしたいと思います!
ブランデンタルクリニック 藤井
藤井

 

武澤
お子さま、ご家族の方のことを思っていろんな気持ちを抱えているお母さまの思いをすべて受け止めて、安心して子育てできる情報をお伝えします。『おたより』は定期的に発行しますので、ぜひ手に取っていただけると幸いです。
ブランデンタルクリニック加西 武澤
 

ママさん Q&A

Q 妊娠中でも歯科治療やクリーニングは受けられますか?

A
原則的には可能ですが、つわりがひどい初期や、仰向けが苦しくなる後期は避け、安定期の受診をおすすめします。緊急性のない場合は、無理をせず産後に治療することも考えましょう。治療の際には妊娠何週目か伝えましょう。

 

Q つわり中のブラッシングはどのようにしたらいいですか?

A
無理をせず、食後はうがいをするなど出来ることから始めましょう。小さな歯ブラシを使用し、前かがみの体勢で磨くと、少し楽になるかもしれません。

 

Q 歯の丈夫な子にするためには、どうしたらいいですか?

A
赤ちゃんの歯は妊娠初期から生まれる前まで生育します。ママの健康状態や栄養管理がとても大切です。
バランスよく栄養を取れるように食事をしましょう。
赤ちゃんの歯質を良くする栄養素
良質のたんぱく質(魚、卵、牛乳など)
ビタミンA、C、D(ほうれん草、さつまいも、きのこ類)
カルシウム(ひじき、チーズ、にぼしなど)
リン(米、肉、卵など)
赤ちゃんの歯質を良くする栄養素 赤ちゃんの歯質を良くする栄養素 赤ちゃんの歯質を良くする栄養素

 

Q いつから歯磨きを始めたらいいですか?

A
乳歯がはえてきたら、ガーゼや綿棒で拭き、口の中を触られることに慣れさせましょう。赤ちゃん専用の歯ブラシなどもあるので、無理なく楽しみながらすすめていくことが大切です。

 

Q フッ素は何歳から塗れますか?

A
うがいが出来ない年齢でも、乳歯が1本でもはえていたら塗れます。
当院では高濃度(9000ppm)のフッ素を塗りますので、3か月に1回でOKです。
毎日のブラッシングでもフッ素入りの歯磨き剤を使うことをおすすめします。
フッ素は何歳から塗れますか?
PAGE TOP