〒722-0052 広島県尾道市山波町1905-9

0120-807-489

尾道市 歯科 インプラント ホワイトニング 矯正歯科 審美歯科 予防歯科

トップページ医院紹介スタッフ紹介コンセプト初診の方へ診療案内アクセス
アクセス

ブログ

歯科コラム

Q&A

料金表

インプラントガイド

TOOTH FAIRY

EPARK歯科

TOP»  ブログ»  ドクターブログ

ドクターブログ

スタッフの優しい時間 ドクターブログ
  • 件 (全件)
  • 1

ブログ再開

こんにちは、尾道市の歯医者、歯科医のすーちゃんです。
2年間のお休みをいただき、今日の立春からまたブログを再開したいと思います。

みなさん、立春と節分の関係をご存知ですか?
節分とは立春の前日のことを言い、決して2月3日の事ではありません。
ちなみに2021年の節分は、2月2日です。年によっては、2月4日の事もあるんですよ。

節分とは、『季節の分かれ目』という意味があり、季節が変わる前日のことを指しています。

ここでいう季節とは、
『立春』『立夏』『立秋』『立冬』
のことを言います。

これは昔、冬から春になるのを1年の始まりと考えており、今でいう『大晦日』のように
「明日から新しい年」というように、特別な日と捉えられていたからです。

立春・立冬などの他にも、夏至や冬至、大寒など、
365日を24の季節で表した”二十四節気”というものです。

そしてこの季節は
『地球と太陽の位置関係』が関係しています。

二十四節気はどうやって決まるかと言えば、太陽と地球の位置関係で決まります。
しかし、365日は24等分してきっちり割れないため、数年に一度、日にちのずれが生じます。
そのため、立春の日が2月3日だったり、4日だったりします。

その結果、立春の前日の節分の日にちが微妙にずれる事になります。

いづれにしても立春あたりが、1年間で一番寒さが厳しくなる時期と言われますので、
(冬至が一番日照時間が短いとされていますが、太陽から地球までの距離があるので、
冬至の1ヶ月後の立春あたりが最も寒くなるようです。)みなさん風邪などひかれませんように
十分気を付けて下さいね。

立春を過ぎると、少しづつ暖かくなってきます。


春はもうすぐですよ。

2017-02-03 10:44:00

  • 件 (全件)
  • 1